夢と渇きと猜疑心★個と立編★/禁酒にまつわるエトセトラ/EP.0154/2021.10.20

f:id:dogstar3x3x3:20211020112634j:plain

「呑む夢。もう合わないな。」

昨日、夢を見た。
旧・酒飲み仲間が大量に現れて、
駅前の警察署の目の前。
バー?テラス席や
LGTBの人達も入り混じって、
樽がテーブルに成ってるような席。
床は板張り。

「久しぶり、今何してるの?」
なんて、
他愛もない話した。

その夢の中で、ずーと違和感に思ってたことは、

「おまんら、今頃なんなん?」

お互い今の生活の中で
必要ないから連絡とってないわけで。
急に会いたいって来たら。
金の無心か?
宗教の勧誘か?
投資・不動産の話か?
そう考えてしまうのは、

私が孤独で矮小な人間だから、

だけなのでしょうか?

ただ、自分としては
孤独と孤立はかなり肯定的に捉えていて、
共存共栄、調和とかよく言われてるが、
個が立ってないで、
寄りかかりあったら

一緒に倒れちゃうでしょ。

助ける助けないはまた別のお話し。
No Drink, No Life - YouTube
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
今日の一歩を明日の一歩へつなげる・・・
Project:-KuuHuKu-空白a.k.a喰福 ⁽「NulL』⁾@-LifeFackk-@Good Life Good Smile Good Health @