アルコール依存症と向き合う前に。/断酒にまつわるエトセトラ/EP.0001

f:id:dogstar3x3x3:20210926181608j:plain

アルコール依存症は完全に病気です。まずは自覚すること。」

習慣的な飲酒を続ける事により、
徐々に精神と肉体共に
正常な判断や働きができなくなり

自分ではコントロールがまったく効かず、

様々な症状や不幸な出来事が連鎖的に引き起こされます。

本当に怖い事にアルコール依存症

水面下で進行していくため、

本人は自分の飲酒行動の
異常さに気づくことができず、
周囲の人を巻き込み・傷つけ・人間関係をこわし、
時には命の危険を顧みずに
飲酒しつづけてしまうこともあります。

何よりも酒を求めてしまう。

またアルコール依存症は本人がうすうす
「自分の呑み方は危ない」、
「自分はアル中じゃないか」と思っていても、
それを認めてしまうと
アルコールが呑めなくなってしまうので、
「俺はまだ大丈夫」「俺はただの酒好きだ」

自己肯定してしまいます。

そのため、

「否認の病」とも呼ばれます。

まずは自分がアルコール依存症だということを

認める事からはじめてみるのがよいです。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
今日の一歩を明日の一歩へつなげる・・・
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
Project:-KuuHaku-空白 ⁽「NulL』⁾@-LifeFackk-@Good Life Good Smile Good Health @